脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

鬱寸前

どう考えても

今の仕事をハッピーに続けられる自信がない。

すべて自分の考え方次第。それもわかってる。

今の会社は超大企業で転職の人材市場においては泊がつく、とてもいい状態。

少なくとも今年度の評価までだらだら仕事しても何一つ悪くならない。

いろいろ考えてみたけど、やっぱりだめなのだ。

どうやってもやる気がでないし、楽しくない。

基本

仕事したくない人だからだと思う。

お金がうなるほどあったら秒速で病めるレベル。

お金がうなるほどあったらやりたいこと(浪費以外で)、それが仕事になるべき。

見つからなければ働かなくていい。

それぐらいの考えだから、僕が今でもサラリーマンをし、転職してまたサラリーマンになろうと考えているのは、単にお金がないからだ。

その中で理想に近いものを探そうとしている。

最近は

もう仕事が嫌すぎて、鬱になりそう。

傍から見たらなんにも問題なさそうに見えるかもしれないけど。

とりあえず休職とか考えてしまう。

鬱にならない理由

これがあと一年続くとなったら流石に休職するかもだけど、僕には希望がある。

転職活動だ。

今の時点で確度の高い案件はないけど、未来に対して種まきをすることで気が晴れる。

きっとあともう少しで開放されるんだ!

と考えることができる。

そして実際に開放されればストレスの根源がなくなる。

最高!

今日も米国の任天堂に応募しておいたw

僕は人間の状態に

  • マイナス(ダウン)
  • 平常(フラット)
  • プラス(アップ)

がの3種類のギアあると思っていて、今の自分はマイナスの状態だ。

マイナスから一気にプラスには持っていけない。プラスの眩しさは劇薬なのだ。

ギアを2段階あげることはできない。

まずはフラットに持っていって、フラットが馴染んできたらプラスにしていかないといけない。

他にも

これは根本の解決にならないので、若干筋が違うが、やはり新しいことを学んだり、何かを生み出すのは気分がいい。

自分の価値が上がる感覚を得たり、価値を確認したり、まだ見ぬ思いもよらないビジネスの種になるかも、という根拠のない期待を抱いたり。

新しい学び

先日

の3つの試験を受けてきたが、これらは試験の合格という明確な目標があるので楽しかった。これはゲームのようなものだ。

生み出す

これは今取り組み始めたのは、オンライン講座の作成だ。

FP3級に受かったのだが活かすところが少ない。

FP3級の試験会場にいって、受験者が多いと感じた。

オンライン講座を作成して販売してみよう。

作成の段階で学ぶことも多くありそうだ。

販売においてもオンライン・マーケティングでの学びが役に立つかもしれない。

さらに副次効果として

FP3級は試験が簡単だから受かったが、きちんと身についていないと感じる。このプロジェクトによって実用的なレベルで身につくはず。

FP2級は内容はほぼ同じだが試験が難しく合格のハードルが高いだけらしいので、ついでに2級も取れるかもしれない。

今は試験の結果待ち

オンラインマーケティングはオンライン講座&試験なので、すでに合格した。すぐにLinkedInを更新、履歴書類を更新した。

FP3級は自分で答え合わせをしたので、10/21の発表を待たずとも合格しているのは確実だ。これも履歴書類、更新できるところはした。

メンサはアメリカの転職活動のためにぜひとも履歴書に書きたい。しかし通知はあと2〜3週間待たなければならない。答え合わせもできないので、合格するかどうかもわからない。

お遊びで受けたのなら楽しみに待てるのだろうけど、僕の場合は今回転職に絡めているのでやや必死感があり、待っているのも辛い。

通知が来たら合否にかかわらずアメリカの転職活動を活発化させることにしている。

通知は今月末ぐらいに来るはず。

去年の目標達成できてない

chiwahi.hatenablog.com

あっという間に一年経った。

全然達成できてない。

もっと本気出して頑張ってみよう。