脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

お金が戻ってくるぅ〜

区役所から電話が

昨日会社で仕事をしていると知らない固定電話の番号から着信があったことを発見。

なんだろうとかけなおしてみると、港区役所から。

僕が出した確定申告の資料を見直していたら、僕が所得を誤って多く申請していたらしく、税金払いすぎですよ、とのこと。

何故起きたか

税額は所得に応じて決められる。

昨年僕は転職をしたので、前職と現職の源泉徴収票を入手し、申告した。

前職の給与情報+現職の給与情報をあわせて2017年の所得を計算した。

しかし、現職の源泉徴収票に、すでに前職の情報が盛り込まれており、僕が合算したことで、

申請額が 前職+(前職+現職)

となってしまい、前職の給与分がダブっている。

そりゃー、税金も上がるよ。追徴金17万円も払ったもん。

確かに

「え?こんな額になるんだっけ??こんなに給与あるのに全然暮らしが楽にならないなー」

なんて思ってたが、計算間違えてた。

税には2種類ある。

基本的に給与から支払う税は

の2種類。

所得税は国民の税だから税務署の管轄

住民税は地方税だから区役所の管轄。

区役所の方が発見してくれなかったら損するところだった。

区役所側はすでに修正してくれたそうなので安心だ。

そんなわけで、税務署で修正の申請処理をしてもらって、還付金を受け取る手はずになった。

戻ってくる額

追徴金として払った17万円

今回本来の還付金24万円

で約41万円。

よっしゃー!

銀行の残高が18万円ぐらいしかなかったので、嬉しい誤算だ。

うちって赤字になりそうでならないなーw

ギリギリ低空飛行を続ける我が家でした。