脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

PlayStationへのカバーレター

今日はこれを読んだ。

今月中に準備を済ませてPlayStationに応募したい。

メンタリズム系の本も何冊か買ったし、書き言葉に関してはこの本を買ったので、読んでみた。

文字数は少ないし、読みやすい内容なのでさっと読めた。

ただ、読んだだけで内容を自分のモノにするには繰り返しと実践が必要。

今後も読み返していく。

とはいえ、なんかレジュメ(履歴書)を提出するときのカバーレターを書いてみたくなったので、書いてみた。

まずはこれを初版として、本を読み直しながら遂行していきたい。

Your journey of candidate search will end here!

 

Hello!

I am XXX. I would like to apply for senior producer job at PlayStation.

I have 22 years of experience of video game production starting with software engineer, and I have been a professional producer for 11+ years. I know production, publishing, project management, budgeting, internal/external communication, team management, and all other various things to deliver final products to the customers from scratch.

I am sure that some of the methodologies and manners of your studio could be different from what I am experienced, but this should not be a big problem. They are essentially the same and I can catch up quickly.

Please confirm my expertise, abilities and experiences in my resume and the actual interview session later, but first of all, I want you to know that I am a super positive and productive person! I hope that my personality will fit your company culture!

I have lived in Tokyo Japan for 4 years, but I used to live in Redondo Beach CA from 2007 to 2014 so I have no problem about relocating back to Socal. I can join your company right away if you say yes! (I have a green card, too)

 

P.S.

I guarantee that the interview with me will end your journey of candidate search. Please arrange the online interview to see if it is true and find even more aspects of my personality.

Thank you for considering and I am looking forward to hearing back from you!

 面倒くさいので、google翻訳を通す。

候補者の検索の旅はここで終わります!

こんにちは!
私はXXXです。私はプレイステーションでシニアプロデューサーの仕事に応募したいと思います。
私はソフトウェアエンジニアを始めとするビデオゲーム制作の経験22年を経験しており、11年以上プロのプロデューサーとして働いています。私は、生産、出版、プロジェクト管理、予算編成、内外のコミュニケーション、チーム管理など、あらゆるものを知っています。
私はあなたのスタジオの方法論やマナーのいくつかが私が経験したものとは異なるかもしれないと確信していますが、これは大きな問題ではありません。彼らは本質的に同じで、私はすぐに追いつくことができます。
私の履歴書や実際のインタビューセッションで、私の専門知識、能力、経験を後で確認してください。しかし、まずは、私がスーパーポジティブで生産的な人物であることを知ってほしいです!私は私の人格があなたの会社の文化に合っていることを願っています!
私は4年間日本の東京に住んでいましたが、2007年から2014年までレドンドビーチCAに住んでいましたので、ソカールに戻っても問題ありません。私はあなたがはいと言うなら、すぐにあなたの会社に加わることができます! (グリーンカードも持っています)

P.S.
私は、私とのインタビューであなたの候補者探しの旅が終了することを保証します。オンラインインタビューを手配して、それが本当であるかどうかを見て、私の人格のさらに多くの側面を見つけてください。
検討していただきありがとうございます、私はあなたからご返信をお待ちしております! 

とりあえず、かなり積極的な内容にしたw

さて、推敲第一回。

 

Your journey of candidate search will end here!

候補者探しの度はここで終わります!

最後に 同じことを繰り返しているし、冒頭は少し意味深にするために

>Take this opportunity and your journey will end here!

このチャンスを活かせばあなたの旅がここでおわります。

何の旅?となるのがよさげ。

 

I have 22 years of experience of video game production starting with software engineer

これは、言い回しが微妙に感じたのでより自然に変えた。

I started my career of video game production as a software engineer in 1995

簡潔になったし情報も増えた。

 

自分の文章をブロックに分けると、意外に悪くない気はしている。

  1. タイトル:続きを読みたくなる意味深なコピー
  2. 応募したい職種をはっきり述べる
  3. 自分の経験や知識をダイジェストで伝える
  4. 会社独自のやり方にもすぐに対応できる信念を伝える
  5. 詳しいことは後の面接で見てもらうが、ここではポジティブ&プロダクティブなことを伝える
  6. 今は東京在住だが勤務場所(ロサンゼルス)に関しても問題ないことを伝える
  7. タイトルの煽りを繰り返して、実物に対する(面接する)興味を促す
  8. お礼

5つのテクニック

  1. 書き出しはポジティブに
  2. (言葉を変えて)何度も繰り返す
  3. 話しかけるように書く
  4. 上げて下げてまた上げる ↑ー↓ー↑
  5. 追伸をつける

いろいろ見直して2nd draft作った。

Hello!

I am XXX. Here I apply for senior producer job at PlayStation.

I started my career of video game production as a software engineer in 1995 and I have been a professional producer for 11+ years. I know production, publishing, project management, budgeting, internal/external communication, team management, hiring and all other various things to deliver final products to the customers from scratch.

I am sure that some of the methodologies and manners of your studio could be different from what I am experienced, but this should not be a big problem. I can make myself fit to your company quickly because they are essentially the same.

Please refer to my resume to confirm my expertise, abilities and experiences, but first of all, I want you to know that I am a super positive and productive person! I hope that my personality will harmonize with your company culture!

I have been living in Tokyo for 4 years, but I used to live in Redondo Beach CA from 2007 to 2014 so I have no problem about relocating back to Socal. I can join your company right away if you say yes! (I have a green card, too)

 

P.S.

I guarantee that the interview with me will end your journey of candidate search. Please arrange the online interview to see if it is true and find even more aspects of my personality.

Thank you for considering and I am looking forward to hearing back from you!

 

Thank god for this miracle encounter,

XXX

翻訳

あなたの負担を解消するためにこの機会を利用してください!

こんにちは!
私はXXXです。ここで私はPlayStationのシニアプロデューサージョブに応募します。
私は1995年にソフトウェアエンジニアとしてビデオゲーム制作のキャリアを始めました。私は11年以上のプロのプロデューサーでした。私は生産、出版、プロジェクト管理、予算編成、社内外のコミュニケーション、チーム管理、雇用などあらゆることを知っています。
私はあなたのスタジオの方法論やマナーのいくつかが私が経験したものとは異なるかもしれないと確信していますが、これは大きな問題ではありません。彼らは本質的に同じなので、私はあなたの会社に素早くフィットすることができます。
私の専門知識、能力、経験を確認するには、私の履歴書を参照してください。しかし、まず私はあなたがスーパーポジティブで生産的な人であることを知ってほしいです!私は私の人格があなたの会社の文化と調和することを願っています!
私は東京に4年間住んでいましたが、2007年から2014年までレドンドビーチCAに住んでいましたので、Socalに戻っても問題はありません。私はあなたがはいと言うなら、すぐにあなたの会社に加わることができます! (グリーンカードも持っています)

P.S.
私は、私とのインタビューであなたの候補者探しの旅が終了することを保証します。オンラインインタビューを手配して、それが本当であるかどうかを見て、私の人格のさらに多くの側面を見つけてください。
検討していただきありがとうございます、私はあなたからご返信をお待ちしております!

この奇跡の出会いを神に感謝し、
XXX

とりあえず、ある程度ポイントは押さえたつもり。

f:id:chiwahi:20180417213138p:plain

これをベースとして、正式な書類を作ってみよう。

ちなみに、4年前に作った書類はこんな感じ。いやー、堅苦しい。

あってもなくてもあまり意味が無いようなレターだな。

XXX
717 Beryl St. #A
Redondo Beach, CA 90277

Producer
Blizzard Entertainment

May 8th, 2014

Dear Sir/Madam

I am writing in reference to the Producer position of Battle.net as advertised in your website. As you can see from my enclosed resume, I have 19 years of solid work experience in the video game production field. I was responsible for $1.5-3MM budget projects.

I am currently looking for the best employer that I can contribute with my abilities and experiences.

As I read the role demanded in this position, I became very sure that I can fit perfectly not only with my knowledge, skills and lots of successful experiences, but also with my very positive and productive thinking, passion and openness of communications.

I am available to meet you anytime over the next couple of weeks. I can be reached at 310-606-0333 or chiwahi@gmail.com. Thank you very much for your consideration and I look forward to hearing from you soon.

Sincerely yours,

XXX 

よし、でけた。

更に細かい部分改良したけどほぼ同じ。

↑の昔のカバーレターよりもだいぶ砕けた感じになってしまったけど、失礼にはなってないはず。ゲーム会社だし。

てことで、また提出前に見直すとして、いったん完成。

f:id:chiwahi:20180417215800p:plain