脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

今日の学び:パレート図、draw.io

パレート図(paretochart)

いつも通り意識低いネットサーフィンしてて、パレート図というキーワードを見かけた。

なんですかこれ。

自分なりに端的にまとめると

たくさんの要素に重み付けをして、重要度とそのインパクトをひと目で分かるようにしたグラフ

といったところ。

自分で作ってみるか。

例えばこんな感じ。

f:id:chiwahi:20180303001718p:plain

これは、スマホゲームの運営で改善の優先をつけるためのパレート図

4種類の改善項目があり、それが売上にどう響くかを大きい順に並べた物。

青い棒グラフは左軸で、改善による金額アップ見込

赤い折れ線グラフは右軸で、インパクト%を累積している

とする。

この場合

一番売上にインパクトが大きい対戦モードを改善すべきとなる。

そしてそれを改善すれば全体の50%の改善が完了したことになる。

さらに協力モードの改善もすると85%ぐらいの改善ができたことになる。

肌感ではなく、定量的に優先の根拠を表せる。

なるほど、まあ当然だけど、明確にはなる。

プレゼンなどで使える。

draw.io

先日、フローチャートなどを作るクラウドサービス「lucidchart」を使ってみた。

とても使いやすく気に入っていたが、無料版はなんとファイルが3つまでしか使えない。

同僚で隣の席のLDに、他になんかない?と聞くと、createlyというサービスを紹介してくれた。

「lucidchart creatly 比較」で検索すると、日本製のcacooというサービスを加えた3つの比較サイトが出てきた。

無料サービス、どれもファイル数などが制限されている。

無料で贅沢に使いたい・・・!

すると、LDが「draw.io」てのもあると教えてくれた。

おお、これはストレージをdraw.ioの外に持つからか、無料でいくらでも作れる!

とりあえず、自分が考える企業のあり方をまとめてみた。

f:id:chiwahi:20180303004056p:plain

もっとうまく表せるかもしれないけどまずはこれで十分。

  • 企業が得る成果は有形(利益)、無形(信頼)の2つがある。
  • 無形(信頼)は利益に間接的に寄与する。
  • 利益は売上からコストをひいたもの。
  • 売上は顧客への価値提供の対価。
  • 価値とは顧客の(ポジティブな)感情の変化。
  • ポジティブな感情の変化とは、期待通り・期待以上という満足感、お金を無駄にしなかったという安心感の2つから成り立つ。
  • 期待通り・期待以上とは、コンテンツへの期待を最大化することで購入に結びつく
  • お金を無駄にしなかった安心感は支払いに対しての約束

この図では対価が顧客が満足を得た後の支払いになっているが、大体は顧客は体験する前に購入するので、そこら辺の順番がうまく表現できていない。

ちょっとこれはこれで磨いていく。