脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

未来への希望、達成経験

最近すごく思うのだけど

何歳になっても未来に希望を持っていれば明るく生きられる。 

何が起こるかワクワクするから。

例えばテスト。

テスト目指して頑張って、結果が出るのはワクワクする。

プレッシャーがキツいときはドキドキしかないかもだけど。

娘の中学受験は失敗したけど。

僕のMensa受験もワクワクする。まだ応募さえできてないけど。

例えばビンゴやクジ。

結果発表までワクワクする。

出来ればハズレ無しがいい。

例えば新しいゲーム。

どんな楽しいことが待っているかワクワクする。

昔はゲームは小売だったから、帰りの電車の中で説明書を読みながらワクワクして帰ったものだ。

今はダウンロードですぐに入手できたりするけど、出来れば多少の「タメ」があるとなおのこと喜びが大きい気がする。

例えば人気店で名物を注文して待っている時。

許容度は人によるだが、ある程度並ぶのだって喜びのスパイス。

突き詰めれば

パチンコ、スマホゲームなど、行き過ぎる射幸心につながるものではあるけど、害のない範囲で日常にもっとワクワクを取り込んでいいと思う。

もうちょっと要素分解、分析してみよう

  • いいことが起こる予感
  • 一定のタメ(大体時間的なタメ)
  • ある程度の努力

これぐらいか。

いいことが起こる予感

いわゆる理由もないのに宝くじが当たる確率を不当に高く感じる「感情バイアス」「認知バイアス」と言われるようなものだ。

「確率が低いのは数字や知識ではわかっているけど、何故か自分には当たる気がすごくする」

これを悪用(?)するとスマホのガチャに通じる。

ギャンブルで遊ぶ場合にも様々な局面で登場する。

しかしこれがあることで精神的に幸せに過ごせる側面もある。

一定の時間的タメ

いいことが起こる予感は、感覚的には時間とともに増大する。

なぜなら特に根拠が無いので、自分のアテンションが高いうちは肌感的な確率はどんどんアップするし、その達成/ゴールの場面を想像する回数が多いほど、「当たった気になる」。

おそらく人間生きていれば他にも様々な刺激があるので、アテンションが削がれれば達成時の想像をする回数も減るし、いわゆる「待ちきれなくなって」しまい、諦めることでワクワクも減退していく。

この時間的タメの許容度は人によって違うと思う。物によっても違うかもだけど。

ある程度の努力

達成時のイメージが鮮明であればそのための努力とのバランスも影響する。

(ただし、努力を「自分がコミットしたという気持ちの強さ」と定義した場合)

「自分はこれだけ取り組んだのだから、与えられる報酬も大きいはずだ」

心理的にバランスをとろうとする。

「自分がコミットしたという気持ちの強さ」は苦しいと大きく感じがちで、楽しいと小さく感じがちで、実際の取組み量に個人的なウェイトがかかる。

そして、

努力(自分がコミットしたという気持ちの強さ) < 報酬

の場合、嬉しさが大きくなる。

しかし、あまりに差が大きすぎる(相対的に努力が小さすぎる)と「手応えがない」と感じてしまう。

悪銭身につかず

に通じる考えだ。

そこで

未来への投資をたくさん仕込むと幸せな気分の日々が連続し易い気がしている。

  • ワクワクする時間が確保できる(仕込み→結果発表の感覚がある程度ある)、
  • 努力の苦しみ < 報酬 な
  • いいことが起こる予感のする仕込み

をたくさん作れば日々たくさんのワクワクにあふれる。

結果発表で実現しなかったときの落胆もあるとは思うが、それは同時進行数を増やしたり、こなした経験の数によって、感じるダメージを分散する。

ある意味ギャンブルののめり込む心理に近いのかもしれないが、種類を増やすことでアテンションを分散する。

未来への投資にも要素がある

努力(時間的、精神的投資)

これは自分で積み上げることができ、且つ結果に影響を与える投資

金銭的投資

(一般的には)生活に直結する存在の「お金」の投資

努力とちがい、お金は家族持ちにとって全員の共有リソースなので、極力抑えるようにするぐらいでちょうどいいとは思うが、同時にある程度の思い切りも必要だ。

自分ではどうにもならない要素

具体的には

現段階では直感的にあげているだけでそれぞれ深い考察はしていないが、

  • 転職活動
  • 自分への投資(ただしある程度ゴールが見えているもの)
  • 資格試験
  • 懸賞
  • コンクール・コンテスト
  • 株式投資
  • 宝くじ(1枚だけ購入)
  • クリスマス、バレンタインなどのプレゼント(主に子供にとって)

などは、ワクワクするのが数日以上持続するという意味でやると生活が潤う気がする。

全然まとまりないけど、いつか図解も含めて整理して書き直そう

端的に言うと今日の記事はまとまりがないw

ただ、整理せずに書き始めて結局整理して書き直していないが、なんとなくもやっと見えてきた。

家族にプレゼンして理解を得る必要があるし、ゲーム業界で開発するなら整理しておいて損はない。

後日別途整理する。