脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

ある土曜日の過ごし方

あまり日記めいたことは書かないのだが、時には行動を振り返るのもよかろう。

10:15 次女を水泳教室へ連れて行く

昨日それほどは夜更かしはしていないのだが、二度寝、三度寝を経て妻に起こされる。

次女を水泳教室に連れていく時間が近づいているためだ。

妻は10:45から薬膳料理教室なので僕が連れて行く。

うちの校区は東町小学校だがこの水泳教室は隣の本村小学校の温水プールで行われる。温水プールがあるなんてすごいね。公立だよ。

次女を待っている間、プロフィットの本の7章を読んで持ってきたパソコンでブログ記事を書いた。

12:10 水泳教室から帰る

次女の水泳教室が終わった。

小学校の隣にはひっそりと釣り堀がある。

今日は寒いが天気がよいので3人ほどの客が日向に座って釣りをしていた。

掃除をしているおばさんがいたので、少しだけ話してみた。

「ここは釣り堀をやって何年ぐらいなんですか?」

「もう90年やってます。」

「ここはフナだけですか?」

「ええ、ヘラブナです。」

釣り堀もメンテコスト低そうだからラクな商売だなー

と思ったものの、このビジネススタイルではあまり収益も上がらなそうだ。

それにしても90年とはびっくりした。

f:id:chiwahi:20171209162213j:image

f:id:chiwahi:20171209162201j:image

13:00 子供にお昼を作る

妻がフレンチトーストを焼くためにフランスパンを卵液につけておいてくれたのでそれを子供のために焼いた。

焼けたら一口大に切って3つの皿に盛り付ける。

ついでにベーコンも焼いてその上に置く。

各自好きなだけかけて食べなさい、とメープルシロップを出して完成。

僕はなんかインスタントのカレーうどん+残りのご飯+ベーコン3切れ。

13:50 次女を塾に送り布団を洗濯に行く

次女が塾に行くので、見送りに出る。

その時に掛け布団を一枚持って出る。

コインランドリーで洗うためだ。

次女はここからは自分でいけるというので途中で別れてコインランドリーへ。

写真は隣の公園の紅葉。この写真だと全然きれいな感じしないね。

f:id:chiwahi:20171209162145j:image

ここに住んで初めてコインランドリーを使ったのだが、脱水のところで何故か止まってしまった。

何度も蓋を明けて位置を直したりしてようやく洗濯終わり。

乾燥機に30分かけて完了。

気づけば次女を迎えに行く時間だった。

16:00 次女を塾に迎えに行く

帰り道にDUMBOとふぐ武の前を通った。

DUMBOは最近流行りのドーナツ屋だ。女子が超来てる。

www.dumbodc.com

ふぐ武はふぐ料理の店。

一人コースで2〜3万円と、超絶高い。

当然僕は行けないレベル。

夏の町内引っ越しの時にそこを何度も通ったのだが、木梨憲武さんとその連れが店の前の道路でだべっていた。タバコかな?

芸能人もよく来るみたいだ。

実際うちのマンションの隣は木梨さんの所有しているマンション?みたいなのがある。ここらへんは芸能人が多い。

で、そのふぐ武が道の向かいに自社ビルで店を開けた。

とんでもない数の花が並べられていて(室内にもずらり)、道路には多くの芸能人の名前があった。

儲かってんなー。

f:id:chiwahi:20171209162141j:image

17:20 トーストマスターズに出かける

例会の後の飲み会は今日は参加しないでまっすぐ帰った。

帰り着いたのは21:00。

後は家でブログ描いたりお風呂に入ったりして今日が終わり。

今日気になった商売

釣り堀

メンテコストは低いが、時間で600円はどうなのか。価格も適切なのかわからない。

リピートしてくれる層のイメージがつかめない。

一瞬ラクでいいなー、と思ったがひたすら待ちのスタイルであまりいいビジネスとは思えない。

釣り堀はほぼ無料にして食べ物や道具を売ったりするスタイルの方がいいかもしれない。別のビジネスがメインで釣り堀が強力なおまけというイメージ。

土地というリソースを利用する一つの方法ではあると思うが、工夫が必要そうだ。

駐車場

やはり駐車場はメンテコストも少なく、需要があればいい商売だと思う。都市部では特に。

しかしやはり土地が必要だ。車を置くスペースだけでなく、切り返しのスペースもいる。

土地持ちだとしたら駐車場のP&Lを基準にしてありやなしやを決めるのが良さそうだなーなんて思った。

コインランドリー

コインランドリーはあまり行くことがないが、今日は洗濯機の場所を離れずにずっと洗濯が終わるのを待っていたので、客層を観察することができた。

ここは都市部だからか、大量のタオルを洗濯したりと、個人の利用というよりはエステとか美容室とかそういう店の利用が多いのかもしれない。

コインランドリーは掃除、メンテはあるものの、人件費がなくランニングコストが低いので稼働率が高ければいい商売な気がする。

DUMBO

www.dumbodc.com

いつの間にか近所にできてて、女子が集合するようになったドーナツ屋。

インスタ需要ぽい匂いがする。

しかしこの店がどういう経緯で短期間でこの地位を獲得したのか興味がある。

DUMBO 人気の秘密 で検索

出てきたキーワード

  • インスタ映え
  • フォトジェニック
  • 斬新なビジュアルがキュート
  • カラフルなドーナツ
  • NYスタイル(NYからのブランドではない?)
  • ドーナツとコーヒーの質にこだわった
  • ドーナツのボリューム
  • 長瀬君(芸能人)

ふぐ武

六本木や麻布十番の賑やかなところから少し離れたこの場所でこれだけの花を得るなんて、ここは芸能人御用達なのかも。不動の地位を得てますます発展しているようで、すごいなー。

おそらく食事がよく、客のあしらいがよく、場所もよく、ひと目をしのげて、高級食材と全て揃っているのだろうけど、それだけではだめだ。

更に口コミとか芸能人ネットワークかなにかのひと押しがあったのだろうと推察する。

流れを掴んだ幸運な店なんだろう。