脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

イノベーター理論を都合よく解釈する

blog.tinect.jp

イノベーター理論

B2Cビジネスをしている人なら聞いたことがあることも多いと思われるイノベーター理論。僕も知ってはいたが、今日はこの記事を見かけたのでイノベーター理論をスーパーミントに都合よく解釈して妄想してみよう。

ポイント

グループ

ある程度の人間が集まれば必ず一定の割合で全てのグループが含まれている。

新しいものはいつでもイノベーターが見つけて飛びつく。

必ず

アーリーアダプターもいるし

アーリーマジョリティもいるし

レイトマジョリティもいるし

ラガードもいる。

https://naruhiko1111.com/wp-content/uploads/2013/02/Inovation.jpg

特にラガードからはネガティブな意見も飛んでくるとは思うが、必ずいるグループなのであまり相手にせず光が当たっているポジティブなグループを大事にしていきたい

キャズム(超えると大きな変化になる溝)はどこか。

アーリーマジョリティが行動し始めた時が大ブレイクの始まり。

ということは、イノベーターとアーリーアダプターを合わせた16%を超えたら大ヒット。

まあ対象が全人口だとするとイノベーターの2.5%でも超絶ヒットだけどね。

対象となる母体の設定が難しい。

スーパーミント

まあ%はさておき、イノベーターとアーリーアダプターを取り込むことが勝利への鍵となる。

イノベーター

新商品の導入に非常に積極的。

一般人と価値観がズレているので彼らが購入しても市場を動かすことはできない。

このグループには興味をそそるキャッチがいいと思う。

  • 未体験の刺激・感覚:体験してみないとわからない。世界中で誰もあなたの前に体験したことはない。
  • 唯一無二:ここでしか買えないレア物。これを発見したあなたは情報感度が高い。
  • 今までにない新商品:それを買うあなたは世界で最も進んでいる。

であるということをとにかく強調(言葉がチープに、手垢のついたものにならないよう気をつける)

また、購入のシリアル番号を発行するなどしてイノベーターのプライドをくすぐる。

内容よりも「選んだあなた」をほめるようなスタイル。

アーリーアダプター

マーケティングにおいてはこの層を
上手く取り込んでいくことが最も重要とされています。

何よりイノベーターと違い世間一般的な価値観と非常に近いので、
この層を上手く取り込めるかが商品が浸透するカギになりますね。

商品全体の動向を左右する影響力を持つことから、
オピニオンリーダー」とも呼ばれます。

イノベーター用の煽り文句に加えて、多少商品の内容にも触れる

  • 食べるシチュエーションをイメージできるようにする
  • どういう人なら楽しめるかと説明する

アーリーマジョリティ

少しは他者の意見も気になってくる層。

販売サイトではレビューなど載ったら効果的な気がする。

【アイディア】購入者にはシリアルナンバーを送る

これはかなり大変な作業な気がするが、シリアルナンバーは世界で初めてスーパーミントを買った順番なので、イノベーターもアーリーアダプターもアーリーマジョリティもその数字を自分なりの解釈で大事にしてくれるし、話の種にもなる。