脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

利益の秘密 #002 ファイアウォールで利益を守れ 製品ピラミッド利益モデル

これを勉強しています。

この本、以前は読むのが苦痛だったが今めちゃくちゃ面白い。

やっぱり自主的に学びたい気持ちがないとだめなのかも。

気持ちが逸るが、一つ一つ確実に理解して先に進めたい。

バービーの例

10ドル程度の子供のお人形と100ドル超の高価格帯商品群の布陣。

安価なバービー人形でライバルの参入障壁(ファイアウォール)を築く。

女子が大人になって裕福になったら十分に満足できる品質の高価格帯を購入する。

ファイアウォール

20〜30ドルの常識的な価格で人形を販売すると、他社も容易に参入できる。

品質は高いことが前提だが10ドル程度という圧倒的な低価格で他社が参入できないよう障壁を作る。

他社がもっと安い値段で市場シェアを奪う可能性を断ち切る。

いわゆる防衛線だ。

高価格帯

バービーで育った女子が購入する高級バービー。

低価格帯は種まき、高価格帯は収穫といったところか。

また、大人の女子はお母さんということで、いい循環がある。

商品への接触機会も十分ある。

更に重要な点:顧客たちの特性

顧客たちの求めているものも価格感応性もまるで違う。

顧客自体も層に別れている。