脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

ざっくり分かるファイナンス #010 リターン

これを勉強しています。

リターン=利回り=収益率

これ、全部同じ意味。

400円の投資をしてそれが500円になったら、

100円の利益なので、

100/400 = 25%の利回り

ROI(Return Of Investiment)ってやつだね。

期待収益率

確率の期待値とほぼ同じ意味。

ところで日常では「期待値を下げておく」みたいな言い方をするけど、それは別の意味。それは事前に’伝える相手にとってぬか喜びにならないように期待の水準を下げておくという意味。

あ、これはいいね。この場合は「期待値」ではなく「期待水準」という言葉の方がふさわしいかもしれない。今後はこれを使おう。

 

期待値とは、20%の確率で1000円獲得、80%の確率で500円獲得するというとき、

0.2x1000 + 0.8x500 = 600円

600円が期待値という。

試行回数が十分に多いとこの値に近づく。

 

もう少し商売に近づけるとこんな例が考えられる。

例えば正価1000円だと在庫の50%が売れ、900円に割引すると残りの30%が売れ、500円に価格を下げて残り20%を売り切る、というシナリオがあった場合、

1000x0.5 + 900x0.3 + 500x0.2 = 870円

 

利益の部分にのみ注目すると

利益率が2%になる確率が50%、4%になる確率が30%、6%になる確率が20%とすれば

2x0.5 + 4x0.3 + 6x0.2 = 3.4%

期待収益率は3.4%ということになる。

ながながと書いたが、直感的だと思う。

リスクフリーレートとリスクプレミアム

投資としてリスクがないレートをリスクフリーレートと呼ぶ。

例えば国債とかだと、利回り0.1%/年とか。それがリスクフリーレート。

それをある会社の株に投資した場合の利益率ーリスクフリーレートを「リスクを取った分だけの報酬」すなわちリスクプレミアムと呼ぶ。