脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

7つの習慣:第一の習慣

ラーニングコースに参加してる

今の僕にとってかなり高額なラーニングコースを受けている。

5万円を10回払いの合計50万円。

かなりキツい出費だ。今までこんな高額な自己投資したことない。

しかし、僕はこれを本物だと思ったし、今ここで出会ったチャンスを活かさないと、またしばらく迷い路に入りそうだったので、思い切って参加している。

いつかはお金に不自由なくなってこの50万円がはした金に感じる日を想像して。

7つの習慣

こういう本がある。超有名な本だ。

奥付を見ると第一版は1996年。

かなり話題になって、誰かに薦められたか、一度買って読んだ事がある。

正直いって、アホな20代前半の僕にはまったく理解できなかった。

だからどこかでスルッと手放した。

あれから20年。

自分を見直し、将来を考え、家庭を持つようになって、いろいろ思うところあって書い直した。 

やっぱり読み通せない

なんだろう。

僕アホなんかな?

前よりはましになっているけど、それでもなんかわかりにくいというか・・・

とりあえず第一の習慣を見に付けてから先に進めばいいと思い、第一の習慣を読み終えたので、なんとか自分なりに解釈してまとめてみる。

第二の習慣もちょっと頭を読んだけど。いったんこの本はここまで。

 

以下↓は本を読んで自分の言葉でまとめたことなので引用でもなく、僕の言葉だ。

第一部 パラダイムと原則について

  • 物事をあるがままに見ているつもりが実は色眼鏡で見ている。バイアスがかならずある。
  • ネガティブな捉え方をしていると言葉や行動という表面的な部分を取り繕っても発するメッセージはネガティブになる。
  • ビジネスも小手先のテクニックで一時しのぎ、一時的成功はできるが、真の幸せ、真の成功は人格を成熟させることで生まれる。
  • 外部のことを気にするより、内部を見つめ、人格を磨け。
  • また人格を磨くには近道はない。農作物を育てるようなもので、すべての工程をきちんと踏んで地道に進んでいくしか収穫への道はない。
  • 正しい設計図、正しい地図がないと目的は達成できない。思い込みで歪んだ地図や設計図は間違った結果につながるだけだ。
  • 今までと違う味方をするには自分あり方を変えなければならない。
  • 私的成功をまず達成すべき。他人とではなく自分自身に約束をし、それを達成するのが先。
  • 習慣の3つの要素。知識(何を、なぜ)・スキル(どうやって)・やる気(気持ち)。三位一体でないと習慣にはならない。
  • 7つの習慣は段階的に連続した習慣で、レベルアップしていくもの。
  • そしてまずは依存から自立へ(習慣1〜3)。これを達成するだけでも大変。
  • 次は自立から相互依存へ(習慣4〜6)。さらなる高み、新たなステージだ。
  • 自立は「私」が「私」の責任に於いて「私」の行動を決め、結果を導いているという覚悟。
  • P/PCバランス。過程と成果のバランス。過程を大事にせよ。結果を大事にせよ。両方がバランスよくないとうまくいかない。
  • そしてこれらを帰るのは紛れもなく私自身だ。

第二部 私的成功 第一の習慣「主体性を発揮する」

  • 自分の人生を他人のせいにするな。
  • すべて自分の選択の結果だ。
  • 外部要因に惑わされるな。芯をしっかり持っていれば惑わされることはない。
  • 誰かに傷つけられたということはない。自分が傷つけている、もしくは傷つけることを許可しているのだ。
  • 主体性を持っていればそんなことはおきない。
  • ネガティブなことを言うな。発展的なことを言え。それが予言となる。
  • 主体性に対する自覚を高めるには、関心のあることとないことの線引をし、関心のあることは◯で囲って区別せよ。
  • その◯の中で、自分が影響し得る部分を少しずつ増やしていけ。
  • 関心のあること自体に集中するとそれに支配され影響力が下がってしまう。
  • 「持つこと」よりも「なること」に集中せよ。人格主義。
  • 自分がコントロールできること(すなわち自分)に集中せよ。

 

7つの習慣、しばらくはここから進まない。

読むのがしんどいのもあるけど、第一の習慣、これをマスターすることに集中する。

 

とにかくこの部分、何度も読み返して、できるまでトライする。