脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

自分探し

ちょっと自分の気持ちを整理するために書く。

 

いろいろ端折るので僕以外にはわけがわからない文章になるかもしれない。

 

ただ、僕が何も持たない、何者でもない(と自分では思っている)状態であることはわかると思う。

気持ち的にはこんな感じ↓

http://stamp.bokete.jp/2266677.png 

僕のサラリーマンとしての経歴・現在を見ればまあ悪くないのかもしれない。

しかしサラリーマンを辞めたら即こんな状態だ。

無防備甚だしい。

 

44年も生きてて何者にもなっていないのだ。

気づくのが遅い気がするが、ここで気づいてよかったと思おう。

 

サラリーマンを辞めて自分の人生を歩まないといけない。

天に遣わされた、その価値を活かさなければならない。

 

数少ない読者の方々、偶然見つけてくださった方、 

今の僕は真の意味での生きるということができてない、そういうことに気づいたばかりの迷い子です。

 

しかし、どうやってそれを実現すればいいのかが全くわからない。

 

自分は何をして世界に貢献したいのか?

貢献できるのか?

 

まずはこれを定めないと、自立もへったくれもない。

 

ケーキ職人。造形師。セミナー講師。

その他いろいろな自分の道を見つけて邁進している人。

 

迷いがなくていいと思う。

思う存分集中できて、すべての思考が、行動がそのためにある。

加速する。

熱中する。

 

そういう人たちが心底うらやましい。

焦る。

僕には何があるのか?

情熱を捧げるものはあるのか?

 

44で自分探し。不惑なんてとんでもない。

今人生で一番迷っています。

 

いまこんな頼りないことを言っている僕が一年後どうなってるか、このブログで観察していてください。

きっと大きく成長します。