脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

AIと働く

参考資料

コンサル会社デロイトトーマツの資料。

トレンドから読み解く保険業界の新しい将来像

仕事中のリサーチで見つけた。

この23ページ目、AI時代の人の働き方が整理されていた。

機械が考える時代の人間の役割

機械が人間にかわって考える時代では、機械と人間の役割の再定義 と、新しいビジネスモデルの構築が競争力に大きく影響する

むつかしいぜ!

どういうことなんだぜ!

機会と人間の役割を見直して、新しいビジネスモデルを構築したら勝てる!

てことか。

詳細

資料では5種類のタイプを定義している。

ココからは自分流に解釈して整理してみる。(一部引用もしている)

  1. 機械をビジネスに組み込む派
  2. 機械に寄り添い、機械にできないことする派
  3. 機械を管理・補完する派
  4. 機械化するにはコストが見合わないことをする派
  5. 機械作る派

機械をビジネスに組み込む派

新しい事業を創り出す。

技術知識も必要。広い視点と専門スキルを併せ持つT-型人材。

経営者、事業責任者。

機械にに寄り添い、機械にできないことする派

対人能力、センスなどで、機械にはできないことをする。

IQのみで計れない「多重知性」を習得。

教育者、デザイナー。

機械を管理・補完する派

機械の結果を確認し、機械を管理、調整する。

STEM教育を受け、専門スキルを継続的に高める。

概念はわかるが具体的にどういう職種かイメージわかない。

機械化するにはコストが見合わないことをする派

極小市場の専門家。

熱意をもってひとつの事に粘り強く 取り組む力をつけ、OJTを通じて 専門スキルを獲得。

超マイナー、超ニッチ商品の専門家。

機械作る派

次世代の機械を作る。

テクノロジーの最先端のスキルや ネットワークを習得。

初めて聞く用語が沢山あるんですが・・・

T-型人材

ひとつの専門分野に加えて、幅広い知識を持つ人材のこと。専門分野が一つ(シングル・メジャー)

多重知性

8つの知能が人の個性を形成しているという考え方:①言語的、②論理数学的、③空間的、④身体運動的、⑤音楽的、⑥対人的、⑦内省的、⑧博物的

STEM教育

科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)に重点を置いた教育

OJT

On the Job Training。これは知ってるけど一応。やりながら学ぶ的な。

僕はどう生きようかな?

「機械をビジネスに組み込む派」と「機械にに寄り添い、機械にできないことする派」のミックスかなー。