脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

ほめる技術 #004 4章:タイプ別のポイント

ありきたりな感想かもだが、いい本だと思う。

一度ざっと読んだが、理解を深めるために、自分的なポイントを図解にしたり、実生活に適用する方法を考えていく。

4つのタイプ

人の傾向要素には4つのタイプがある。

みな混合しているが1,2強めの傾向がある。

タイプごとにアクノレッジメントの仕方を調整すると効果的。

コントローラータイプ

  • 行動的
  • 野心的
  • 思い通りに物事が進むことを好む
  • 過程よりも結果重視
  • 目標達成に邁進
  • 決断力あり
  • 単刀直入
  • ペース早い
  • 自分のスピードに相手を合わせようとする
  • 弱みを見せない
  • 優しい感情を見せるのは不得手
  • 他人から指示されることをなによりも嫌う
  • 義理人情に厚い
  • 人から頼りにされると断れない

その人がコントローラータイプ傾向が強いといってもこれ全部が当てはまるわけではないことは留意する。それは他のもタイプも同じ。

効果的なアクノレッジメント

コントロールされたくない。褒めすぎは穿った見方を誘発する。


1.本人ではなくその影響先、コントロール先(チームのメンバーなど)に対しアクノレッジする。コントロールがうまくいってるね、という褒め方。

 

2.明確な目標を達成した瞬間、タイムリーにニュートラルにほめる

本人が決めている明確な目標に到達した時を狙ってニュートラルに「よくやったね」と声をかける。こちらが明確に把握できている目標に対して褒める。

例えば途中経過を褒めると「まだ途中なのに、わかってねーな」と思われる。

 

3.レアケースとして、いいにくい人には心を込めてネガティブなことを進言するのも手。

プロモータータイプ

  • 自分のオリジナルなアイディアを大切にする
  • 人と活気あることをするのを好む
  • 事を仕切るのが好き&得意
  • 自発的
  • エネルギッシュ
  • 好奇心が強い
  • 楽しさこそ人生
  • 多くの人に好かれる
  • 新しい仕事を始めるのは得意
  • 中長期的な計画を立てることが苦手
  • 計画通りに行動するのは苦手
  • 感情表現は豊か
  • 話す時に身振り手振りが大きい
  • よく話す
  • 話の展開が早い
  • 擬音使いがち
  • 自分の気持ちを表現するような言葉を使う
  • 表情がとても豊か
  • じっとしていることが少ない

効果的なアクノレッジメント

褒めれば褒めるほどよい。褒める内容はなんでもいい。オレだw

だから人にもそのように接するし、それが合わない人もいるんだろう。

エネルギー源は自分に向けられた関心。

アナライザータイプはこれに対し冷ややか。

否定されることに弱い。うん、弱い。

サポーター

  • 人を援助することを好む
  • 協力関係を大事にする
  • 周囲の気持ちに敏感
  • 気配りに長けている
  • 人が好き
  • 自分の感情は抑えがち
  • ノーということを避ける傾向
  • 自分側からの提案や要求も控えめ
  • 人から認めてもらいたい
  • 気を使う

人の期待に応えたい、人に協力したいと思っている。

自分が注いだ愛情に対し、無意識に代償を求める。

相手が評価してくれないと怒りに転化することもある。

コツコツ努力するタイプだが、それを評価してくれるチャンスを探している。

ためにためていきなりキレる。

効果的なアクノレッジメント

やってみることを認めてあげる。

「ためさせない」こと。

サポーターに仕事を振ったらどんなに小さなことでも感謝を伝える。

「〜してくれてありがとう。助かったよ。」など

アナライザー

  • 新調に言葉を選んで話す
  • 考えをまとめ、整理してから話す
  • 感情表現もワンクッションおく
効果的なアクノレッジメント

最も観察が必要

ざっくり褒めると意味がないし、むしろ逆効果にさえなる。

専門性についてアクノレッジメントする。

詳細を具体的に何故どう良かったかを伝える。

 

相手のスピード感を尊重する。

相手は言葉を選んで話すのでしっかり待つ。

 

 

・・・ここまで読み進めて早速家族に対し実践したくなるが、まだその先がある。

5章 相手にあったコミュニケーションを選ぶ

というのがあるからここまで読んでからにしよう。

きょうはここまで。