脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

長女勉強せず→方向転換

長女が勉強せずにダラダラしている。

なにをするでもなく、ダラダラ。

ボケッとしてる時間があるなら勉強すればいいのに、と思うが、そういう気持ちもわかる。

 

勉強も確かに面白いところはある。

それは彼女もわかってると思う。

決して頭は悪くない。

 

しかし、「やらなきゃいけないこと」が勉強だけだとやる気がでないのだ。

いろいろ達成感を感じるような工夫をしてモチベーション高くしても、やっぱり勉強ってなんか手応えないし、簡単に本心から好きになれるようなものではない。

 

◯◯中学を受験したいって自分が言ったんでしょ!?

なんて煽ってもやる気出ないものは出ない。

 

だって、その中学も正直実体はわかってないのでイメージできてないし他の学校と差別化もできないし、そのぼんやりとしたイメージの中学生活と今やってる勉強との関連を理解できないし。

 

僕が今帰宅してやる気があること。

ブログ+各種プロジェクトだ。

前も書いたが、気になるようなことはすべて同時にやっていく。

その管理やモチベーション維持のためにブログをやる。

いろいろと自分の興味が有ることをつまみ食いすることがモチベーション維持に繋がりそうな気がする。

 

これを長女にも少し試してみることにした。

 

勉強以外で「自分の成長のためになるもの」「クリエイティブなこと」に限ってやりたい事をあげてみさせた。

  1. カメラ
  2. 英語の勉強
  3. フルート
  4. お菓子作り、料理
  5. イラスト

ちょこちょこ出てきた。

優先や気持ちの強いものを上に持ってくるようには言わなかったが、もしかしたらこれは興味の強さかもしれない。

塾や学校の勉強は必ずやること、という条件で、これらを全部同時に進行することにした。

どれをどう進めていいかわからないので、わかるものから。

 

まずはイラスト。実はこれ、僕もうまくなりたい。

なので、子供の勉強にかこつけて一緒にやることで僕のスキルアップも目指す。

この本を買って、このブログにおけるプロジェクトみたいに一回完全にしゃぶり尽くす。

毎日長女と一緒に絵を描く練習をすることに。

「本を買ってあげたからやっとけよー」では絶対に続かない。

親が一緒になってやらねば。

それでも一冊を完璧にこなした達成感を自信は彼女にとってかけがえのない経験になるだろう。

 

残りの項目はどうやって進めていくか何日かかけて考えていく。

あと、この本も少し前に買ったが積んでいるので、毎日1項目一緒に話しながら学んでいくことにした。

 

こうやっていろいろとストレートな勉強じゃないことを詰め込んでいくことで、ストレートな勉強ができる時間は減っても毎日が充実して、勉強の方も少しは自主的にやってくれることを期待する。