脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

長女のタスク管理 ver.4.1

 

drive.google.com

しばらく運用して、若干の改善点・追加点が出てきた。

マニュアルも更新した。

 

ご褒美の交換レートの変更

現在

ご褒美の交換レートの変更

勉強5分に対しトランプ1枚を引く権利がある。

アタリの絵札は3分、ハズレは1分のゲーム時間と交換できる。

もしくはアタリ30円、ハズレ10円と交換できる。

改善点

アタリの絵札は2分 or 30円に変更。

説明

アタリはA,J,Q,K,JOKER(2枚)の18枚。

ハズレは36枚。(実際は抜け番があるので34枚)

アタリの確率は1/3。

期待値は

3min. x 1/3 + 1min. x 2/3 = 1+2/3min. = 1分40秒(100秒)

 

さらに、持ち札のハズレは保持したままアタリのみご褒美と交換してデッキに戻し、デッキのアタリの割合を増やして引くという戦略も加味しても、期待値はせいぜい2分ぐらいかと思っていた。

 

しかし、今日は100分の勉強に対し20枚のカードを引いたが、アタリが14枚だった。

くじ運が良かったのもあるだろうが、上記の戦略が予想以上に効果を発揮してしまった。

 

3min. x 14 + 1min. x 6 = 50分のご褒美。

 

100分に対し50分は多すぎる。

僕のイメージは20~30分てところだ。

 

上記の期待値通りだと

100sec. x 20 = 2000sec. = 33分20秒

と言ったところだ。

これなら僕の感覚的には許容できる。

 

うまくやれば残りのデッキをすべてアタリにすることもできるわけで、100分の勉強に対し最大60分のご褒美となってしまう。

 

アタリを2分にすれば期待値の最大は2分が最大、長女には悪いが今日得た50分は

2min. x 14 + 1min. x 6 = 34分のご褒美に変更になった。

 

また、今回アタリを時間と交換するよりお金と交換したほうがレートがよくなった(以前は3分 or 30円だったが、今は2分 or 30円)ので、お金と交換するほうが特に感じることでご褒美時間の抑制力も若干加味された。

習慣タスク:脱いだ靴下すぐ洗濯機に入れるご褒美

靴下を脱いだら「すぐに」(正確には放置せずに)洗濯機のところに持っていけば1枚トランプが引ける。

ママが放置した靴下を見つけたら長女のトランプから1枚ランダムに抜く(ペナルティ)。

タスクカードは使わない。

説明

長女は靴下を家中に脱ぎ散らかす。

何度言っても改善しない。

blog.tinect.jp

やはり、何度口で注意してもその重要性などを真に理解していないし、本人の精神力・注意力に期待してもミスするのが人間だから限界がある。

できてないのは管理者である親の責任。

やはりここでも「仕組み」を導入するしかない。

このタスク管理の仕組みに新ルールを加えること仕組み側からの改善を期待する。

 

追加情報として、僕が似たようなシチュエーションでやっているコツも教えた。

 

ちょっとしたゴミが出たけどゴミ箱から遠い時、靴下脱いだけど洗濯機が遠い時、電池を変えたけど古い電池を捨てる場所が遠い時、そういう時、僕はとりあえずポケットに入れる。

 

そのまま忘れてしばらく持ち歩くこともあるけど、結局はどこかで処理しないと気になるし、その場に放置するよりよほどいい。

 

なので、靴下を脱いで「すぐに」洗濯機に入れなくても、放置さえしなければよく、ポケットに入れておいて時間差で入れても良い。

 

なかなか身につかない習慣(玄関で靴をそろえるなど)、全てこの方式が通用しそうな気がする。

お手伝いタスク

臨時に発生するお手伝いリクエストはトランプ1枚。

難易度や苦労が大きい場合は枚数を調整する(長女が親と交渉する)。

タスクカードは使わない。

説明

「(お姉ちゃんだし)お手伝いお願い」はやはり通用しない。

 

何より子供が「自分は子供だ」という意識があるのでどうしても「なんで自分が」と不公正感を感じるが、ご褒美制にすれば喜んでやる。

トランプのデッキが足りなかったら手持ちのトランプをお金と交換してデッキに補充しなければならない。その時はレートは一律(アタリもハズレも)10円。

例えば10枚引けるのにデッキが残り2枚しかなかったら、手持ちの8枚をすぐにお金と交換しなければならない。

 

アタリだろうがハズレだろうがレートは10円なので、必然的にアタリを売る方が損になりデッキにハズレを戻す力学が働く。

 

また、守銭奴になってご褒美(リフレッシュ)を我慢しすぎてほしくない、適度にご褒美の快感を感じさせたいと言う狙いもある。 

4.0から意識的に入れているルールの説明

前日の引ける権利は持ち越せない

昨日X分勉強したのに、報告してトランプを引くのを忘れて寝てしまったからと言ってそのトランプを引く権利は次の日に持ち越せない。

これは報告&振り返りをする習慣をつけさせるため。