Bluetoothイヤフォン:無駄遣いではなかった

前職で同僚がいつも首からぶら下げてるやつ。

 

便利そうだなーと思っていたが、僕はあまり仕事中に音楽を聞かないし、通勤は徒歩で音楽をじっくり聞く気になれなかったので結局買わなかったが、転職して電車通勤になって音楽を聞きたくなり、また仕事もなぜか音楽を聞きながらでできる気がして着ていたのもあって、買った。

 

4000円弱のやつ。

 

電車の中で線の取り回しがうざったくなくなったので結構気に入っている。

 

ただ、今日ペアリングが外れたのか、携帯本体から音を出してしまった。

 

電車内で一回。

洋楽を聴いていた。

止めるのに若干戸惑ってしばらく流れた。

 

会社で一回。

癒やしの音(自然音など)を聴いていた。

この時はイヤフォンを装着していたもののイヤフォンの電源を切っていて、音がイヤフォンから出てると思っていたが実際は携帯本体から出てた。

 

自分の問題だが、今後このようなミスは起こらなくなることを期待する。

 

僕がイヤフォンで音を聞くのは4種類。

 

  1. 動画。YouTubeとか、Huluとか。
  2. 癒やしの音。雨の音とか波の音とか。
  3. 音楽。インターネットラジオ
  4. ポッドキャスト

あー、もう一つはフランス語のアプリもあった。でもやっぱりモチベーションが上がらないので手付かずだ。

 

Hulu以外は無料だ。世の中便利だなーと思うと同時に、こだわらなければ結構オーディオは無料で出来ること多いなーと思う。

そりゃー、食うのにも困るよ。音楽制作者は。それともお金を稼ぐ方法が変わっただけで、入ってくる額はそれほどかわってないのかな・・・。

いずれにせよ、消費者にとっては贅沢な時代だ。

 

また急に最近音楽づいて生活が変わった気がして良い。

やっぱり音楽っていいなー。

 

音楽は気分を左右する。

イヤフォンで音楽や環境音を聞いていると、世界の色が変わって感じる。

 

そう考えるとこのイヤフォンはいい買い物だったと断言できる。

 

よかった。無駄遣いじゃなくて。