読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柔軟性を増す

そもそも何を持って柔軟性を増すと言うべきかという問題はあるが、一般的に年をとるごとに柔軟性は失われていくと言われている。

 

なぜだろうか、柔軟性を失うということに恐れがある。

 

実際に柔軟性があればもっとうまくやれたのに、と後悔したこともある。

 

あまり過去をくよくよ思い返さないという性格上、具体的な内容はもはやほとんど思い出せないけども、そういう経験をしたという記憶だけがある。

 

そういう漠然とした恐れもあるし、

単純になんでも新しいことに出会ったほうが人生楽しいよねという思いもあって

出来る限り偏見なく物事を見つめようとか、ちょっとしたことなら経験してみようとかそういう考えがある。

 

偏見というか、レッテル貼りも物事を素早く判断するために必要なものだと思う。

生まれたての赤ちゃん見たくなんでもかんでも引っかかていては前に進めないし。

 

で、実際に僕が挑戦していることは非常にちいさいのではあるが、

 

たとえば

・会社の名刺じゃなくて人間名刺っていいなーと思ったから作ってみたり

・今まで興味がなかったアニメや日本のドラマなどをHuluでみるようになったり

・ゲーム業界人の飲み会を主催してみたり

 

未遂とか、ちょっと手を付けただけとか、事前準備しただけとかもいれたら

・ナイフ研ぎの道具を揃えてみたり

・バランススクーターで通勤できないか自転車で会社まで行ってみたり

・一眼レフ学ぶために動画購入したり

・フランス語勉強するためにアプリダウンロードしてみたり

 

まあ、どれもこれも大したスケールのものではないけど、書き出すと結構あるな。

もっとしっかり考えればもう少しあるかもしれない。

 

ああ、あった。

でかいの。

 

転職w

 

今後も好き勝手に興味の向くことに手を出していきたい。

広告を非表示にする