趣味について

もうここ15年ぐらい悩んでいる。

 

趣味がない。

 

趣味の定義にもよるのだろうけど。

 

趣味無しのまま定年になったらどうなるの?

趣味がないってなんか寂しい話やん?

 

過去にした趣味というか遊びを思い出してみる。

改めて思い出すと結構あるなw

文章を書くことのメリットだ。

独身時代からしていたもの

  • シカゴでローラーブレード→致命的にヘタで挫折。
  • サンフランシスコでテニス→うまくなる前に飽きる。
  • サンフランシスコでインターネット黎明期にホームページ(ブログの原型)→結果4年ぐらいは楽しんだが、最終的に飽きる。あと下心もあったので結婚相手候補が見つかった頃からモチベーション下がり、自然消滅。
  • サンフランシスコでガンシューティング→時々いくボウリングやビリヤードみたいなノリで楽しむがドハマリはせず。
  • ハワイでゴルフ→結構回数やったけど興味持てず。上達もせず。
  • ハワイでハンティング→ライセンスはとったけど、結局アクション起こさず。
  • ハワイでサーフィン・ボディボード→丘サーファーと化す。
  • ハワイで釣り→同僚に準備してもらったときは楽しむが、自分でははまらず。
  • ハワイでシュノーケリング+銛突き&焼いて食う→結構楽しんだがロスに引っ越しと同時に引退。

結婚後に開始したもの

  • ロスでBBQ→日本移住と同時に断絶。
  • ロスで、4コマ漫画を描く→20本ぐらい書いて続かず。
  • 日本で燻製→数回やったが、そこまでしょっちゅうするもんじゃないな。味的にも。

最後の燻製は、その趣味を作ろうというもがきの結果とも言える。

燻製は10年以上前からやりたいと思い続けながら実行に移せなかったものだ。

で、やってみたけどはまらなかった。

 

で、今また趣味なるものに挑戦しようとしているもののリストがこちら。

ナイフ研ぎ

すでにちゃんとした砥石と百均ナイフを買ってきている。

これで刃物を研ぐのを練習したら、奥さんの包丁を研いであげれるようになりたい。

今は義父がその技を持っているので実家に送って研いでもらっている。

僕が技を覚えれば常にキレキレな状態が保てる。

切れる包丁って本当に感動するし、気分がいい。

 実益を兼ねた趣味に昇華したい。

道具は揃っているが、まだやってない。水扱うから冬は寒いんだもん。

そろそろ暖かくなってくるのでやろう。

一眼レフカメラ

買ったはいいが、全然活かしきれていないので、勉強しなきゃと思いながらもイマイチな子供の思い出写真を撮り続けている。

基礎だけでも勉強して一段上に到達しておかないと。

イラスト→四コママンガ

ある程度イメージしたことを絵で表現出来るようになりたいという気持ちがずっとある。

昨日娘が見つけてきた本で、イラストマスターというのがある。

著者は美大中退なので基礎は絶対にあるのだが、素人の僕でも自分が満足する出来るレベルに最短距離で到達できそうな気にしてくれる本だ。

早速ポチった。

最終的には4コマ漫画を再開したり、1コマイラストなどを描きたい。

ブログ

転職のときはいろいろ考えるので暇に任せて考えをまとめるために始めたこのブログもできるだけ続けていこう。

文章の構成がうまくなるとか、そういうのは考えていない。

なんか自分のために書いてるだけで、考えを文章化することで得られるメリットを期待している。

ゲーム

業界を卒業してから不思議とスマホのゲームは全くしなくなった。

やはりスマホゲーム好きではなかったのだ。

逆に家庭用の最新機Nintendo SWITCHは欲しい。

今までは研究対象として見がちだったが、今後は純粋に楽しむためにゲームをしよう。

今は経済的な理由で買えないが、楽しみだ。

 

ちなみに、環境が変わったせいでできなくなった趣味のうち、いくつかは環境が揃えばまたしたいと思っている。

シュノーケリング&銛突き:ハワイの海ぐらい温かいなら

BBQ:家にセットを所有できて、場所が確保できるなら

ゴルフ:ハワイでスコアを気にせず楽しめる友達がいるなら

 

広告を非表示にする