読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金手帳みつかる

無くした年金手帳。

 

会社に行けばおいてあるかと期待して出社したが、やはりない。

そんな大事なものをおいていくわけないよなー。

 

となると、コピーを取った近所のセブンイレブンのコピー機のスキャントレーか、家しかない。

 

セブンイレブンに言ったのは随分まえだから、もしそこだったら結構やばいのだけど、やはりコピーした後に「これを忘れがちだよね〜。はい、忘れずに取りましたよっと。」と思いながらちゃんと回収した記憶がうっすらある気がする。

 

そうなるとやはり家だ。

 

可能性のあるのは3箇所。

 

祈りながら帰宅。

 

  1. パスポートなど大事なものを入れている通称「大事大事バッグ」。
  2. そして二軍レベルの大事なものを入れている「二軍バッグ」。
  3. そして最近確定申告と退職・入社関連の書類を抜き出して入れていたバッグ。

 

1,2は朝のうちに精査したので可能性は薄い。

しかし、朝あわあわしていたので見落としがあるかもしれない。

 

3は一度軽くみたが、全部中身を出すほどしっかり見てないし、年金手帳を最近使っていることから、ここは結構可能性がある。

 

というか、ここであって欲しい。

ここになかったら、あとはセブンにいくぐらいしか思いつかない。

 

3つを同じ場所に持ってきて中身を精査。

 

はたして、無事に3から見つかった。

 

やはり一度見たところをもう一度探すのは重要なことだ。

こういうときは一度は探したという思い込みは信用していけないな。

 

はーよかった。

 

こんなわけで、パターンから外れたイレギュラーなことをするとものを失くしちゃったりしがちだが、理論的(?)に可能性を狭めて潰していけば必ずあるというのをまた経験した。

広告を非表示にする