読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

確定申告に必要な書類と準備

サラリーマン 自分語り

1.マイナンバー

 マイナンバーカード

もしくは

 マイナンバー通知書とフォトID

が必要だ。

マイナンバーと似たようなものにアメリカのソーシャルセキュリティ番号(SSID)というのがある。無論僕も持っている。アメリカでは通知書の原本なんかいらない。皆自分のSSIDはそらで覚えているので番号だけでほとんどどんな役所でも問題ない。逆にその番号はそれだけ大事なので、決して人に知られてはいけない。

 

日本ではマイナンバー情報だけではだめらしい。さすがお役所。そんな大事な番号だからこそ、通知書やカードは持ち歩くべきではない気がするんだけど。。。

僕はカードは作っていないので通知書を持っていくべきだったのだけど、忘れてしまった。今回は番号は控えていたので免許証見せるだけでOKにしてくれた。

2.源泉徴収票

会社から取り寄せる。

昨年転職した場合は2社から取り寄せる。

3.医療費レシート

医療費レシートすべてを持っていく。

そして医療費合計を計算しておくと税務署現地での申告が捗る。

エクセルやgoogleスプレッドシートに金額を入れて一気に足せばOK

4.ふるさと納税の寄付証明書

地方自治体から送られてくる証明書をすべてを持っていく。

こちらも合計額を計算しておくと捗る。

5.e-TAXのユーザーIDとパスワード

麻布税務署では、税務署のパソコンで、e-TAX処理をする。

その時のユーザーID(16桁の数字)と初回に自分で決めたパスワードを控えて持っていく。

はじめて申告に行く場合は持っていないので当然持っていなくて良い。

現場で作り、それを来年から使うことになる。

忘れちゃった場合は免許証など身分証明書を見せれば、ユーザーIDを教えてくれて、パスワード入力無しでそのまま処理を進めさせてくれる。

(僕が今回そうだった)

 

上記5点だけ持っていけば、空いていれば30〜60分で申告は完了する。

基本的に指示に従って進めれば特に疑問も出ず、とても簡単だ。