アルバイト:準備&コスト

はじめてのプログラミング講座は好評だった。

 

講師をするにあたって、準備したのは以下。

いやー便利な世の中だ。コスト低い。

すでにうちにあるものを利用している部分は新規コストとは考えない方向で。

 

準備したもの・こと

  • 3 x iPad mini
  • 教育アプリのインストール&課金 300円
  • 教育アプリ勉強
  • テキストの作成・印刷
  • apple TVへの接続
  • サイト開設
  • ガム・水・紙コップ

 

3 x iPad mini

もともと家に2つあり、今回母が使ってないものを借りて3台準備。

一人一台貸し出すので、出来ればもう一台ぐらいあるといい。

教育アプリのインストール&課金

すべてのiPadにインストールする手間は合ったが、全部で300円/月。

教育アプリ勉強

そもそもこのアプリで講座ができるかどうかも評価しなければいけないし、教えるからにはある程度の知識レベルが必要だ。

ラーニングコストはプライスレス。ちょっと頑張った。

テキストの作成・印刷

全7ページのテキストも頑張って作った。

googleドキュメントのプレゼンテーションなので、これも作成はタダ。

コストはプリントアウトだけ。

apple TVへの接続

各自の成果発表はテレビ画面に写すため、接続テストを事前にしておいた。

apple TVもすでにうちにあるので新コストはゼロ。

サイト開設

無料のブログを解説して、

  • 概要
  • 講師紹介
  • スケジュール
  • 成果発表

をなど書いた。

あとはこのURLを使って営業、成果報告をすればよい。

楽なもんだ。

ガム・水・紙コップ

講座中はガムと水以外は口にできない。

ガムは汚れないし、なにより顎の動きが脳にいいので、開始時に与え、いつでも追加で食べて良い。家庭の方針なども考えてキシリトール入り。

飲み物も家庭の方針、アレルギーを考えて水飲み。

 

ほとんどうちにあるものを組み合わせてここまでできたのはよかった。

 

他にもいくつか他の講座を企画できないか、リサーチ中。