読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職時の誓約書

転職のときは、退職処理、入社処理でいろいろ書類を出したりする。

 

退職書類に誓約書なるものの提出を求められた。

 

あれ、この会社にもあるんだ。

 

まずはググってみる。

 

自分的には誓約書に署名する必要なしという結論。

 

この提出が最後の給与振込のブロッカーとかになっているのであれば、それは違法。

今のところそういうことはなさそうだ。

 

ちょっと概要を書き出してみた。

※各条の説明は僕が要約したもので、正確な記述ではない。

誓約書

 

この度、私は貴社を退職するにあたり、以下の事項を遵守することを誓約いたします。

第1条(秘密保持の誓約)

社内の秘密保持対象情報を外部に漏洩もしくは使用しない。

 

第2条(秘密情報の帰属)

自分が創出に関わったものでも秘密情報は会社に帰属する。

 

第3条(退職後の秘密保持)

退職後も秘密を漏らさないし、資料はすべて破棄、パソコンなんかも返却済みであることを約束する。

 

第4条(協業避止)

退職後2年間は、競合相手とならない。

 

第5条(従業員の退職勧誘禁止)

在職社員を退職・転職勧誘しない。

 

第6条(損害賠償)

上記に違反した時の法的責任・与えた損害を賠償する。

 

◯◯株式会社

代表取締役社長 △殿

1,2,3条は守ることを約束できる。

しかし、それは署名しなくても会社に被害を出したらそりゃ訴えられるでしょ。

署名してもしなくても関係ない。

 

4条は無理。

しかも2年て長すぎるやろ。社会的に殺す気かw

保証された職業選択の自由と言うものがある。

僕は次の職場は業界も違うしまったく競合ではないので関係ないが、行きたけりゃ行く。すぐにでも行く。

自分たちが雇うときは競合からでも雇い入れるくせに何言ってるんだw

 

5条は無理。

だれにだって職業選択の自由がある。

勧誘?したきゃする。

でも、いつだって決めるのは本人だ。

 

1,2,3,4,5条すべて署名する必要はない。

となれば、6条も無理。

それに、これに署名したら被害賠償額は相手の言いなりになる気がする。

被害賠償額は第三者によって算出されるべきだ。

 

ということで、誓約書は提出しません。

もちろん1,2,3は良識に従ってちゃんと守るけど、4,5は守るかわからないし、自ら不利になるような誓約書なんて署名するわけない。

 

署名しなかったら何の不利益があるのか?

 

まったくない。

 

するわけない。

 

ひゃっはー

広告を非表示にする