妻にキモいと言われて

今日ふるさと納税の証明書が来てないので、山形県酒田市に電話してみた。

 

山形県酒田市なんて縁もゆかりもないし、ふるさと納税も返礼目当てなので、政治に関して何一つ知らない。興味もない。

 

だが、この件に関しては僕が一片の興味を持っていなくても酒田市に寄付をした事実があればよいと思う。

 

株取引をしているがその会社自体に何の思い入れもないのと同じだ。

思い入れなんてなくてもその会社に投資(貢献)をしている事実は変わらない。

 

まあ、それはさておき。

 

電話すると、加藤さんという、か細い声の割りと若そうな女性が応対した。

特に地方独特のアクセントは感じなかったが、なんか

 

 ああ、まったく知らない遠い地方の若い女性とお話してるなぁ〜

 

と考えただけで萌えた。

 

それを夜帰宅して妻に言ったら

 

「キモ!それなんなん!」

 

と言われた。

 

そうか、キモいか。キモいのか。

 

女性のいる場で話題にするのはやめておこう。