社長と面接せずに就職する

僕は従業員が1000人以上の大きな一部上場企業にしか勤めたことがないので、採用されたこの3回の就活経験では、面接で社長に会うことはなかった。

 

もちろん僕が社長と面接するまでもない小物だからだ。

 

もっと小さなサイズの会社なら、大体最後は必ず社長との面接があるのではないか。

 

そう考えると、社長面接があるかないかが、会社にとって自分の存在が大きいか小さいかを意味しているのだろう。

 

僕が次に転職活動するときに社長面接があるような人材になっていたいものだ。

広告を非表示にする