脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

☆[Project 09] 初めての発明チャレンジ

プロジェクトの棚卸し:1,8,9,10,11(休眠)

今はほぼアイスクリーム事業まっしぐら 以下休眠するカテゴリ [Project 1] ラズベリーパイ [Project 8] ロス就活 [Project 9] 初めての発明チャレンジ [Project 10] ブログで収益 [Project 11]電子書籍で印税 今残っているプロジェクト 今はほぼアイスクリー…

初めての発明チャレンジ #010 返事が来た!〜TOTO〜

またでかい封筒が来た 封筒の中身 ちぇっ 次は またでかい封筒が来た 夕方に訪問者。 「書留でーす」 書留・・・? そんなのうちにめったにこないけど・・・あっTOTOだ すぐにわかった。 LIXILのときと同じ大きな封筒だ。 封筒の中身 お断りの紙 クリアファ…

初めての発明チャレンジ #009 返事が来た!〜LIXIL〜

なんと、今日郵便受けに、LIXILからの大きな封筒が入っていた。 一瞬喜んだが、まあ僕も社会人生活長いし、あまりいい予感はしなかった。 嫌に返答が早いし、封筒が大きい理由がわからないし。 何かあればメールでも、と書いていたし。 中身はこの↓のお礼状…

初めての発明チャレンジ #008 パッケージ作成&発送

先日ママ友の一人に読んでもらったが、やはり女性に男性用小便器の話をしてもピンと来なかったらしく、あまりいい反応はなかった。 また、ゲームや自動車業界で働いているのになんで便器の話をしているのか? という疑問への説明不足もあった。 なのでもう出…

美しい図の作り方

tomoyukiarasuna.com 商品企画のプレゼン資料はほぼできており、もう出してもいいぐらいに思っている。 あとは知り合いのママ友ら数人に見てもらってから最後の調整をするつもりだったが、この記事を見かけて、もう一度見直しをすることにした。 ここで紹介…

初めての発明チャレンジ #007 送付先企業:リサーチ&プラン

送付先企業リストを作る。 資料は日本語なので、まずは国内企業にのみ絞る。 国内企業がだめなら海外企業にもチャンレジするかも。 Googleで「便器 シェア」で検索。 これがヒット。 トイレ(便器)メーカーの比較&ランキング 小便器なので便器全体での話と…

初めての発明チャレンジ #006 【付録】補足情報

本編の「読むプレゼン資料」(制作中)、 資料送付案内のカバーレター(ひな型完成)、 名刺(既存)。 あとは付録の補足資料だ。 本編は商品企画のみにフォーカスするため、周辺補足情報は別紙に分ける。 本編はカラー印刷だが、こちらは白黒印刷で十分。 …

初めての発明チャレンジ #005 カバーレター&名刺

いろいろと優先順位とか順番が違う気がするが、真面目にやらないといけない会社の仕事じゃないので思いついたところ、やりたいことからやっていく。 資料の構成は カバーレター 本編資料 付録補足資料 名刺 といったところ。 カバーレター 相手はちゃんとし…

初めての発明チャレンジ #004 試作品制作

会社の帰りに百均に行って必要そうなアイテムを購入。 帰って作ってみる。 正直、めちゃくちゃ単純。 もう、作ったとかそういう次元じゃない。 ほぼそのまま。 今回のアイディアは効果を出すために試作を何度も重ねるようなものじゃない。 だからといって百…

初めての発明チャレンジ #003 読めるプレゼン資料を作る 構想②

実際にGoogle スライドでページを作ってみた。 前はGoogle プレゼンテーションって呼んでなかったっけ?勘違いかも。 ※現在オフィシャルは「Google スライド」です。 中身はまだスカスカだが、ページにタイトルやメモを入れて、全体の流れを確認する。 前回…

初めての発明チャレンジ #002 読めるプレゼン資料を作る 構想①

どうなりたい? なんとなく、 「読めるプレゼン資料」を作って 各社に送付して 詳しい話を聞きたいという反応があったら会って 先方が出す条件を確認して 複数会社あれば比較検討して交渉して選んで 合意→契約 あとは左うちわ みたいなイメージ。 引き寄せの…

初めての発明チャレンジ #001 発明とは?

検索して出てきたサイトを読んで見る。 法律事務所のページなので信頼できる。 「小発明」で、稼ぐ! | 船津特許事務所 まず、発明と特許は正確には違う。 発明は今までにないものを生み出すこと。英語でinvention。 特許は発明の先にある独占権みたいなもの…

プロジェクト追加:9

誰しも特許でウハウハ儲けられたらなぁ〜 なんて夢想することはあると思う。 でも、特許の登録は高額だったり難しかったりするのでなかなかハードルが高い(仕事でも経験したので知っている)。 でも、企業が誠意ある対応をしてくれれば、個人がアイディアを…