脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

鬱寸前

どう考えても

今の仕事をハッピーに続けられる自信がない。

すべて自分の考え方次第。それもわかってる。

今の会社は超大企業で転職の人材市場においては泊がつく、とてもいい状態。

少なくとも今年度の評価までだらだら仕事しても何一つ悪くならない。

いろいろ考えてみたけど、やっぱりだめなのだ。

どうやってもやる気がでないし、楽しくない。

基本

仕事したくない人だからだと思う。

お金がうなるほどあったら秒速で病めるレベル。

お金がうなるほどあったらやりたいこと(浪費以外で)、それが仕事になるべき。

見つからなければ働かなくていい。

それぐらいの考えだから、僕が今でもサラリーマンをし、転職してまたサラリーマンになろうと考えているのは、単にお金がないからだ。

その中で理想に近いものを探そうとしている。

最近は

もう仕事が嫌すぎて、鬱になりそう。

傍から見たらなんにも問題なさそうに見えるかもしれないけど。

とりあえず休職とか考えてしまう。

鬱にならない理由

これがあと一年続くとなったら流石に休職するかもだけど、僕には希望がある。

転職活動だ。

今の時点で確度の高い案件はないけど、未来に対して種まきをすることで気が晴れる。

きっとあともう少しで開放されるんだ!

と考えることができる。

そして実際に開放されればストレスの根源がなくなる。

最高!

今日も米国の任天堂に応募しておいたw

僕は人間の状態に

  • マイナス(ダウン)
  • 平常(フラット)
  • プラス(アップ)

がの3種類のギアあると思っていて、今の自分はマイナスの状態だ。

マイナスから一気にプラスには持っていけない。プラスの眩しさは劇薬なのだ。

ギアを2段階あげることはできない。

まずはフラットに持っていって、フラットが馴染んできたらプラスにしていかないといけない。

他にも

これは根本の解決にならないので、若干筋が違うが、やはり新しいことを学んだり、何かを生み出すのは気分がいい。

自分の価値が上がる感覚を得たり、価値を確認したり、まだ見ぬ思いもよらないビジネスの種になるかも、という根拠のない期待を抱いたり。

新しい学び

先日

の3つの試験を受けてきたが、これらは試験の合格という明確な目標があるので楽しかった。これはゲームのようなものだ。

生み出す

これは今取り組み始めたのは、オンライン講座の作成だ。

FP3級に受かったのだが活かすところが少ない。

FP3級の試験会場にいって、受験者が多いと感じた。

オンライン講座を作成して販売してみよう。

作成の段階で学ぶことも多くありそうだ。

販売においてもオンライン・マーケティングでの学びが役に立つかもしれない。

さらに副次効果として

FP3級は試験が簡単だから受かったが、きちんと身についていないと感じる。このプロジェクトによって実用的なレベルで身につくはず。

FP2級は内容はほぼ同じだが試験が難しく合格のハードルが高いだけらしいので、ついでに2級も取れるかもしれない。

今は試験の結果待ち

オンラインマーケティングはオンライン講座&試験なので、すでに合格した。すぐにLinkedInを更新、履歴書類を更新した。

FP3級は自分で答え合わせをしたので、10/21の発表を待たずとも合格しているのは確実だ。これも履歴書類、更新できるところはした。

メンサはアメリカの転職活動のためにぜひとも履歴書に書きたい。しかし通知はあと2〜3週間待たなければならない。答え合わせもできないので、合格するかどうかもわからない。

お遊びで受けたのなら楽しみに待てるのだろうけど、僕の場合は今回転職に絡めているのでやや必死感があり、待っているのも辛い。

通知が来たら合否にかかわらずアメリカの転職活動を活発化させることにしている。

通知は今月末ぐらいに来るはず。

去年の目標達成できてない

chiwahi.hatenablog.com

あっという間に一年経った。

全然達成できてない。

もっと本気出して頑張ってみよう。

認定取れました:デジタルマーケティングの基礎 by google

きっかけ

先日facebookの広告で見つけた。

learndigital.withgoogle.com

おお、無料か、頑張りさえすれば取れるし知識も身につく。やってみよう!

2週間かかった

 たぶん手を付け始めたのが9/20頃。

2,3日電車通勤中にスマホで勉強。

その後すぐにフランスへ出張。出張先でなら誘惑も少ないし勉強一気に捗るぞ!

なんて思ってたらなんだかんだで一切手を付けず。

帰ってきて3日で全コースを修了し、最終試験。

失敗・・・

40問中32問(80%)以上正解で合格。

先日のFP3級も余裕だったしかるいい気持ちで受験。

結果は70%で不合格。

なんとすぐに再受験できず、10時間はインターバルを開けないといけない。

時差ボケで途中寝ぼけたりしたのもあったが、結局4回目にようやく合格。

結構難しい

理由1

うろおぼえ。文章読んだり動画見たりして、ふんふん、わかる。わかった。

と思っていても、問題では微妙なところをついてくる。

実際流れ的なものは大体わかっていはいるものの、正確な優先だったり順番だったりでまちがえているぽい。

理由2

学習時と試験では使う単語が違う。学習時はリターゲティングと呼んでいるのに、試験のときはリターゲティングとマーケティング(テストで初見)の両方が登場したり。これが同じ意味の言葉ということはどこにも指摘されていないので、惑わされる。

また、学習時は目標といいつつ、試験ではミッション・ステートメント(テストで初見)と呼んでいるので、これが同じ意味を指すのかわからなかったり。

これは設計に問題がある気がする。

理由3

間違えたところがわからない。

最終試験の合否結果画面ではどの問題に正答したかわからないので、次の試験への対策がしにくい。

でもなんとか取れた

それでも85%の正答率。

不甲斐ない。ネットでは簡単だったという人が多いけど、なんか難しかったけどなー・・・

まあ仕事で近いところにはいるけど、実作業の経験があるわけじゃないからなー

これを活かす

せっかくとったのなら活かしていくべき。

少なくとも転職活動のアピールポイントの一つにもなるし、実際こういう知識を活用する仕事に付く可能性は十分ある。

それともう一点。

この勉強を通じて確信したことがある。

これからは個人としてブランド確立していくべき。

ちょうど昨日そういう音声動画を聞いたところでもある。

だから、ここで得た知見をいかし、ソーシャルメディアとの付き合い方を再確認する。

闇雲にやるのではなく戦略的に、無理のないように進めていく。

他のボーナス動画も役に立つみたいだから見ておこう

資格取りました:FP3級

一念発起

転職カテゴリでもないか。

7月頃だったかな。

ネットを見てたら、

「FP 3級はお金の基本的な知識が網羅されてるから勉強するといい」

という記事を見たので、よっしゃいっちょ自分も勉強してみるか、勉強するならいっその事受験してみるか、と考えて早速受験申し込みをした。

もう経緯をブログで書くのはだるいのだけど、

テキストを入手したら、めちゃ分厚くて覚えることが山のようにあって、通読するのに1ヶ月以上かかった。毎日見てたわけじゃなくて、思い出したときに自分を奮い立たせて。

覚えることが多すぎて、片っ端から忘れていくのであまり意味ないのだけど、一応最後までいこうと。

試験日は9/9

先週末だ。

試験日の2週間前ぐらいに焦って、

「こりゃー問題集から攻めて行ったほうがいいかもしれない」

と思って問題集を追加で買った。

そしたらこれも同じぐらい分厚い。

やばいw

試験日前日9/8

転職の面接が週明けに控えているし、精神的にも落ち着かないし、勉強全然できてないし、もうボイコットしようと考え始めていた。

受験料は6000円だったかな。もう捨てちゃおうと。

しかし前日夜にトーストマスターズクラブの例会に出席して、Mさんにそう言ったら、

「せっかくだから受けたほうがいいですよ。超簡単ですし。今夜やるのではなく、直前に突貫で勉強すれば受かりますから!」

そう言われて、気が進まないけど、やっぱり受けることにした。

当日9/9

朝から九段下に行って受けて、問題冊子を持って帰ってきた。

もう自力での答え合わせも面倒くさい。

でも、その日の夕方5:30に解答速報が出るので、答え合わせしてみた。

なんと、ぶっちぎりで合格!

マークシートをずれて回答してた、なんてことがなければだけど、たぶんない。

ちょっと信じられない。

あー、受けてよかった!Mさん背中を押してくれてありがとう!

早速お礼のメールを書いておいた。

FP 3級とは

はっきり行って雑魚な資格だと思う。

でも一応国家資格だ。

なんか自信を取り戻せた

それに尽きる。

先程妄想で、転職が決まったら有給消化中にしたいことのリストを上げたが、FP3級の勉強もしようかな。

試験は受かったけど、実際中身はてんでできてないし。

なにか活かせないかな

Udemyかなにかでビデオ講座でも作って販売してみようかなw

FP 3級でなにが難しかったかというと、自分の生活に関係がないことや関心がないことまで網羅しなければいけなかったこと。

だから、それぞれ覚えることに対して、ストーリーというか場面が思い浮かぶような勉強の仕方をすればきっと覚えやすい。

なんか教え方にも工夫ができそうな気がする。

こういうことも考えてみよう。

 

妄想:10月が有給消化だとしたら・・・

最終面接が完了して結果待ちの企業が2社ある。

転職が決まったら有給消化フェーズにはいる。

長期の休みが取れる。

もしそうなったら何がしたいか・・・

もうアイディアはあるのだ。早くそうなってほしいw

スリム化計画

運動をしっかりして、このたるんだ体を引き締めたい。

ちょうど涼しくなってくるし。

ジェームス・スキナーの講座を勉強する

ビジネス講座みたいなやつ、高額で購入しておいて、途中で投げ出している。

これをみっちりやっておきたい。

Googleデジタルワークショップ

オンラインマーケティングが無料で学べる。講座を終了すると認定証ももらえるらしい。これ、頑張ってみる。

これも人生で役立ちそうな気がすごいする。

learndigital.withgoogle.com

催眠術の勉強を再開

この趣味も再開したい。

ゲームをたくさん遊ぶ

日本に帰ってきてから、なんとなく精神的にセーブしていたが、Switchでも買って思いっきりゲームしたい。日夜問わず。

Mensaに合格する

Mensaの試験に合格して、Mensaのコミュニティにも参加していきたい。

 

7月まではまじで自転車操業だったが、ボーナスが入ったので少し金銭的にも余裕ができた。

毎月お金が足りるのか?という心配から開放されて、精神的にかなり余裕が出たね。

とはいえ貯金が唸るほどあるわけではなく、ほんの40万ほど余裕が出ただけなので普通の人ならまだまだ心配・・・と思うのかもしれないが、それは僕にはない。

もう一段下でもがいていたので、これでもレベルアップしたと感じている。

だって前は本当に倹約・禁欲みたいなうっすらとしたストレスが常にあった。

これで、ほしいゲームを買ったりなどちょっとした出費は可能だ。

 

さらにA社に転職が決まれば、いいのだけど!

報酬もあがるし経済的には一層余裕が出てくるし!

日本で転職決まりそう

転職活動もほそぼそと続けていた

ロスのゲーム会社に履歴書を送ったのが5月。

約一ヶ月後に書類通過せずのメール。

その後またロスのゲーム会社をリストアップしたりして申し込みプランを練っていた。

しかし、なんとなく送るのを躊躇していた。

そんなある日

7月には今の職場にいる同僚の先輩(53)が転職を決め、退職することになった。

今の会社(自動車会社)で11年努め、その間にインドに数年行っていて、インドをすきなってしまい、インドに帰りたいらしい。リクルートエージェントに登録していたのだが、一年後にひょっこりと実現しそうな会社が見つかったので話してみたら年収なども下げずに転職が成立したとのこと。

おお、これは勇気づけられる。

日本でも転職活動をオープンにした

登録したのは、BIZREACH、転機、リクルートエグゼクティブぐらいだったかな。

それからはちょくちょくと日本の提案が飛び込んできていたのだけど、いまいちピンとこない。ゲームプロデューサー職がおおいけど、もう僕はその上を目指したい。

そんなわけで、より好みすることにした。

すると、新宿にあるE社、目黒にあるA社の提案が飛び込んできた。

E社

もと同僚が最近転職したのでいろいろ話を聞いているが、今回応募している職種、お金はいいかもだけど、職務内容的に自分は楽しめない気がする。

実際に面接も最終までやったが、あまり乗り気ではない。

今は結果待ち。結構時間がたっているので、おそらく対立候補と比較されたりしているのだろうと推測。

A社

仕事内容はまあまあ。それよりも何よりも裁量がありそう。これが一番重要。そして報酬も申し分なさげ。今までの職種とは少し違うが、ぜひチャレンジしたいと思っている。のべ6人x45分の面接をしたが、今日最終が終わった。

面接官が来週早々に集結して競技し、その後合否通知らしいので、楽しみ&不安で変な気持ちでいる。

正直A社には行きたい。

A社だめでE社に受かったらE社にいくかもだが、本音は行きたくない。

でも今の職場よりはかなりましだからな。。。

ロスに就職はどうなるかな?

また、E社もA社もアメリカ系の外資なので、まあ一気にロスに終章とまでは行かずとも、ここからまたロスか西海岸のどこかにいくチャンスは出てくる可能性があると思っている。

両社ともだめだったら、改めてロスのゲーム会社にアタックしていこう。