脱サラたまごクラブ by ちわひ

40代既婚男性が今の雇用と生活水準を維持しながら、脱サラ&副業の可能性を探ります。(★完了 ☆休眠)

Blizzardに応募

脱サラはまだちょっと・・・

先日、来年7月には就職が決まっていても決まっていなくてもアメリカに帰る、という決心を書いた。

そうはいっても3人の子供と妻を持つ身なので、やっぱりちゃんとした職につきたい。

無職はきつすぎる。アメリカにあるお金もすぐにそこを尽きるだろう。

残り8ヶ月ですること3つ

お金を貯める

渡航費用は家族5人分。お金がいる。あっちでの当面の生活費もいる。

アメリカの企業に応募する

まだ一度も成功したことがないので確信みたいなものはないが、真面目にコツコツやるしかない。

副業への道を模索する

これもまったく道筋が見えていないが、とりあえずお金よりも信頼・信用を稼ぐにはどうしたらいいかを考えよう。

とりあえず

いくつかのアメリカ企業へ応募した。

EA→すぐに不採用メール。残念だが、早い反応はありがたい。

BlizzardのDiabloのExecutive Producerも応募した。

カバーレターでDiablo愛を語ってください、とあったので、Diabloを買ってプレイして、4ページのカバーレターを書いて出したw

そんな長いカバーレターなんて非常識だが、こういうところで目立つしかない。

日本の案件も少ないけどある

こっちのほうがまだハードルが低く感じるんだよなー。

アメリカ最優先だけど、日本のゲーム会社で僕も気に入ったところならそこは考えるつもり。今の会社にいるよりはよほどいいから。

日本での転職が決まったあとにアメリカでの転職が決まったり、7月が来ちゃったら、どうしようかとも考えるけど、その時はその時。

 

アメリカに帰ることに決めました

お祈り通知が届く

複数の転職エージェントにはお願いしているものの、なかなか厳しい。

お祈り通知がいくつか届く。

選んでいる場合じゃないのか?

いやいやいや。

もうこれからは自分に嘘をついていきたくない。

やりたい仕事をやる。

サラリーマン以外の道も当然あるが、今は経済的に厳しいのもあって、サラリーマンをしながら副業の道を模索したい。

で、サラリーマンの仕事内容も自分が満足行くものにしたい。

だってサラリーマンって日中の一番いい時間を企業に売ってるから。

それなら高く売れるとか、自分が納得するとか、そういうのを大事にしたい。

アメリカ企業への転職も開始

早いところは不採用の通知が来たりはしているけど、諦めないぞ。

もうアメリカ企業に就職することにした。

さらに

宣言。

もう家族にも伝えた。

来年7月に、賃貸の更新時期がくるし、今の仕事のボーナス時期だし、就職できてもできなくても、アメリカに帰る!

それまでは不屈の精神で就活もするし、日本での副業(アメリカでも続けられるようにネット系)もやる。

決めたら家族の意識が変わってきた

特に奥さん。

もうその前提で色々考え始めている。

子供にももう伝えた。

はじめは貧乏生活になる可能性さえあるけど。

ちょっと自分でも「大丈夫かよ〜」なんて思っているが、うん、きっとだいじょうぶ。

なんとかなる。

なんとかする。

キングコング西野さんに影響を受ける

今FP3級の講座を作っている

先日FP3級の試験に合格して資格を得た。

たぶん3級なんて、あまり実務的でない、エントリーレベルの資格だと思う。

更に僕の仕事はプロダクト開発、ビジネス開発だ。全然違う。

では、この資格を活かすことはできないのか?

幅広い一般的な知識としては活かせるかな、てなもんだ。

ないよりはいいけど、目に見えて役に立っているかという実感はすぐには感じれない。

これをどういかすか。

以前カメラの勉強で購入したオンライン動画講座、これを運営しているudemyにFP3級試験対策講座を作って売ろう!

お金になれば役に立ったと感じることができるだろう。

調べてみれば、ほとんど手持ちのツールで無料動画が作れる。

唯一買ったのはピンマイクぐらいだ。

そんなわけで今はその動画のもととなる資料をしこしこ作っている。

付け焼き刃でFP3級に合格しただけの僕に教えるほどの知識や経験があるのか?

動画をつくることで復習すればいい。

今自分が教えるレベルにない、と尻込みするのはださい。

できない言い訳を排除して、とにかくやってみよう。

西野さんの講演を聞いて

まあ、udemyで動画講座を作って売れば、FP3級の資格も無駄にならないし、思わぬ副業になるかも、なんて考えていたが、先日お笑いコンビのキングコングの西野さんの講演を聞いた。

この人のことをあまり詳しくは知らなかったが、非常に感銘を受けた。

特に感銘を受けたのはホームレス芸人の方の生き様の紹介のところだ。

自分なりに、

 お金よりも信用を取りに行く方が遠回りのようで長い目で見ればベスト

と理解した。

確かにudemyで動画講座を売ってもいいが、いっそのこと無料で配信したらどうか。かなり物量が多いから、これ全部をただで・・・と思うともったいない気がするが、ただで配信することに決めた。

たぶんudemyで無料配信できると思うので、まずはそこで、やってみる。

Youtubeでもいいじゃん、とも考えたが、まずは学ぶ姿勢がある人が集まるサイトで展開する。いずれYoutubeにも持っていこう。

そのかわり本名も顔もしっかりさらけ出して、次に繋がるようにしていこう。

タダで配信する問題

すぐに西野さんの本も2冊買って読んだ。

動画で聞いた内容とカブる部分は多かったが、それでも新しい気付きもあった。

たとえばお金を出して購入したら、本の内容がイマイチでも、すぐに諦めなくなる気持ちが生まれること。

これは自分でも言語化できるレベルで理解していたのだけど、こう思うのは自分だけじゃない、と確認することができ、自信がついた。

そこで一つ疑問が湧いた。

タダで動画講座を受けることができたら、この大変な勉強、最後までついてくる気力が持続するだろうか。

という疑問が残る。

西野さんならこう考えるだろう。

 興味が続くような面白いのにすればいい

うん、まあそうなんだけどね。

コンテンツ自体が真面目な内容だし、面白くするのは少し難しい。

ましてや芸人さんでもないし。

 

でも僕はゲームクリエイターでもある。

一人でできることは限られているけど、何かしら興味が続くような仕掛けを組み込もう。なにか考えよう。

資料作りはまだまだ終りが見えないほど先が長いので、講座自体を面白くする方法も並行して考えていこう。

FP3級の証明書、MENSA

FP3級の合格発表がありました

答え合わせをしていたので、合格することはほぼ確だったが、改めて、3級の試験に合格し、証明書などが郵送で送られてきた。

こういった資格にはID番号のようなものがあるので、LinkedIn, bizreachなど転職に役立ちそうなSNSの自分のプロフィールを更新した。

ついでにFacebookTwitterInstagramといったSNSでもアピールしておいた。

メンサにも合格しました

JAPAN MENSAの入会テストを受験していただきありがとうございました。

テストを審査した結果、あなたはメンサ入会資格である
人類の上位2%以内のIQを持つ事を示していました。

ようこそメンサの世界へ、あなたはメンサに入会する資格があります。

入会手続きをする事により、毎月会報を受け取ったり、
ウェブサイトの会員エリアへのアクセスが許可されます。
同じ趣味を持つ人と顔を合わせて交流を深めるのも良いでしょう。

入会手続き方法をお知らせいたします。 

 4問ほど怪しいのが合ったので、全部が間違っていたら終わってたけど、どうやら合っていらしい。

よっしゃ!

こちらは受かるか不安だったのでとても嬉しかったなー。

早速入会金や年会費、IDEALLYカード発行代などを合計して振り込んでおいた。

これで僕もメンサ会員。

メンサのコミュニティに参加するのがとても楽しみだ。

まあ前回受験できずに1万円をドブに捨てたのも含めると結構お金がかかっちゃったけど、いい。

以前からこういう知能テスト的な試験は得意だったし、実際に僕が通った大学は以前は入試でこれに似た試験問題も出していて、それに合格した自分はポテンシャルはあると思ってはいたけど、実はここ5〜6年はあまり脳を使わずに生きてきた感があったので、脳が錆びついているという恐れがあった。

そんなところに合格の知らせ。うれしい。

  • IQの高さが認められた。
  • お金が無駄にならなかった。
  • 履歴書に書ける。
  • コミュニティに参加できる。

よかったー。

受かってなかったら、これ全部ダメになるとこだった。

メンサ会員であることを公表・自慢するかどうか

ネットでは、メンサに合格しても人によっては斜に構えているというか、それほど重要視していない人もいるようだ。それはそれでよい。

ただ、僕はこれを就活や副業に役立つハクだと考えているので、しっかりとアピール材料にさせてもらう。自慢し過ぎは鼻につくだろうが。

早速こちらもLinkedIn、bizreach、そして自分の履歴書類に追加更新しておいた。

明日からアメリカの企業へも応募を始める

メンサも加えることができたし、明日からまたアメリカの企業への応募を始めよう。こちらはエージェント経由ではなく、自力で応募だ。

鬱寸前

どう考えても

今の仕事をハッピーに続けられる自信がない。

すべて自分の考え方次第。それもわかってる。

今の会社は超大企業で転職の人材市場においては泊がつく、とてもいい状態。

少なくとも今年度の評価までだらだら仕事しても何一つ悪くならない。

いろいろ考えてみたけど、やっぱりだめなのだ。

どうやってもやる気がでないし、楽しくない。

基本

仕事したくない人だからだと思う。

お金がうなるほどあったら秒速で病めるレベル。

お金がうなるほどあったらやりたいこと(浪費以外で)、それが仕事になるべき。

見つからなければ働かなくていい。

それぐらいの考えだから、僕が今でもサラリーマンをし、転職してまたサラリーマンになろうと考えているのは、単にお金がないからだ。

その中で理想に近いものを探そうとしている。

最近は

もう仕事が嫌すぎて、鬱になりそう。

傍から見たらなんにも問題なさそうに見えるかもしれないけど。

とりあえず休職とか考えてしまう。

鬱にならない理由

これがあと一年続くとなったら流石に休職するかもだけど、僕には希望がある。

転職活動だ。

今の時点で確度の高い案件はないけど、未来に対して種まきをすることで気が晴れる。

きっとあともう少しで開放されるんだ!

と考えることができる。

そして実際に開放されればストレスの根源がなくなる。

最高!

今日も米国の任天堂に応募しておいたw

僕は人間の状態に

  • マイナス(ダウン)
  • 平常(フラット)
  • プラス(アップ)

がの3種類のギアあると思っていて、今の自分はマイナスの状態だ。

マイナスから一気にプラスには持っていけない。プラスの眩しさは劇薬なのだ。

ギアを2段階あげることはできない。

まずはフラットに持っていって、フラットが馴染んできたらプラスにしていかないといけない。

他にも

これは根本の解決にならないので、若干筋が違うが、やはり新しいことを学んだり、何かを生み出すのは気分がいい。

自分の価値が上がる感覚を得たり、価値を確認したり、まだ見ぬ思いもよらないビジネスの種になるかも、という根拠のない期待を抱いたり。

新しい学び

先日

の3つの試験を受けてきたが、これらは試験の合格という明確な目標があるので楽しかった。これはゲームのようなものだ。

生み出す

これは今取り組み始めたのは、オンライン講座の作成だ。

FP3級に受かったのだが活かすところが少ない。

FP3級の試験会場にいって、受験者が多いと感じた。

オンライン講座を作成して販売してみよう。

作成の段階で学ぶことも多くありそうだ。

販売においてもオンライン・マーケティングでの学びが役に立つかもしれない。

さらに副次効果として

FP3級は試験が簡単だから受かったが、きちんと身についていないと感じる。このプロジェクトによって実用的なレベルで身につくはず。

FP2級は内容はほぼ同じだが試験が難しく合格のハードルが高いだけらしいので、ついでに2級も取れるかもしれない。

今は試験の結果待ち

オンラインマーケティングはオンライン講座&試験なので、すでに合格した。すぐにLinkedInを更新、履歴書類を更新した。

FP3級は自分で答え合わせをしたので、10/21の発表を待たずとも合格しているのは確実だ。これも履歴書類、更新できるところはした。

メンサはアメリカの転職活動のためにぜひとも履歴書に書きたい。しかし通知はあと2〜3週間待たなければならない。答え合わせもできないので、合格するかどうかもわからない。

お遊びで受けたのなら楽しみに待てるのだろうけど、僕の場合は今回転職に絡めているのでやや必死感があり、待っているのも辛い。

通知が来たら合否にかかわらずアメリカの転職活動を活発化させることにしている。

通知は今月末ぐらいに来るはず。

去年の目標達成できてない

chiwahi.hatenablog.com

あっという間に一年経った。

全然達成できてない。

もっと本気出して頑張ってみよう。